週刊少年ジャンプ2018年44号の感想


スポンサーリンク

幸い台風の被害は一切なかったので平常通りジャンプ感想。

鬼滅の刃

「夜になれば また鬼が来るのだ」
「鬼は待ってくれないし 人が命を落としても この世の巡りは止まらない」

上弦撃破!禰豆子喋ったー!
っていう喜びから明けて、モノローグで現実に引き戻されました。鬼滅の世界って超シビア。

空里システム。こういうフォローというか細かい設定あると安心します。ちゃんと世界観が構築されているんだなぁって。
後藤さん再登場でほんわかタイム突入。うわーー超癒やされますわぁ・・・もちろん戦闘パートは凄く面白いんですけど、煉獄さんの件があってからというものの、ヒヤヒヤしっぱなしなんですよね。そのヒヤヒヤも楽しみの一つな訳ですが。とにかく落差が大きいので物凄く癒やされます。
炭治郎また寝込んでたのか、、、でも前回は1ヶ月で今回は7日。原理の外側に近づく炭治郎。はもはも。
禰豆子、人間に戻りかけている、とばかり考えていたんですが。そうか、鬼として進化、という考え方もあるのか・・・

ギィィヤァァアアアアア!!善逸だ!!!!何ヶ月ぶりか知らんけど善逸だ!!
いやもう死にそうになるのわかるよ・・・「お、おかえり!」の禰豆子超かわいいもの。
伊之助もちっちゃいコマで久しぶり!

緊急柱合会議
小芭内が蜜璃ちゃんと無一郎の心配してますけど、靴下プレゼントの件があったので「甘露寺が気になるけど甘露寺だけに聞いたら不自然すぎるから時透にも聞いておかなきゃな」みたいな感じに見えてしまうんですけど、どうなんでしょう!?蜜璃ちゃんが痣の説明グダグダの時にも小芭内がフォーカスされてますし、何かしら血縁関係にあるとかなんですかね?従兄弟とか。

覚醒痣発現システム
おお、超サイヤ人的な感じになってきましたね。共鳴するように現れるっていうのは何なんでしょう。次週の無一郎の説明待ちですな。

・・・鋼鐡塚さんが登場しないのが怖いぞ。

アクタージュ

チャイナドレス・・・スリット・・・お団子ヘア・・・おおおぉおぉぉ・・・(何かが浄化されていく

本編は安定して面白いのですが、それより今週は夜凪の瞳の描き方にとっても惹かれました。
「皆に嘘を吐くのは辛くないの?」のコマ。夜凪の辛さ、悲しさ、不安、そういった感情がこもっているような感じがして見入ってしまいました。目は口ほどに物を言うと言いますが、漫画でそれを表現できるというのは凄いことですよね。

来週もCカラー!楽しみですけどコミックス作業もあるでしょうし宇佐崎先生大丈夫かしら?

呪術廻戦

コミックス1・2巻で累計30万部突破!!スゲー!!

己のことより犠牲者を想う虎杖。改造人間と相対して逡巡するも殺める選択を瞬時に下した虎杖。
「理想と現実の摺り合わせの真っ最中」
呪廻の世界は現実が残酷で、その残酷さに適応していかなくてはいけなくて。虎杖自身のモノローグではなくて七海先生の台詞で虎杖の成長を魅せるというのが良いですね。

そして真人の領域展開。印が腕4本使っている辺り、宿儺を意識しているんでしょうか。それとも自然と腕4本が必要となった?
「自閉円頓裹」
頓・・・立ちどころに
裹・・・つつむ
手だらけで中々に不気味。七海先生は術式で対抗することになると想うんですけど、勝ち目が全く見えないんですよね。もしかしたら七海先生の領域の方が洗練されていて・・・いやぁ考えにくい、というかメタ視線で五条先生VS漏瑚さんの時と同じ流れにはしないですよね。
うう、良キャラだけど生存は厳しいよなぁ・・・

僕のヒーローアカデミア

減ページが続いている訳ですが、中身が濃いので全く減っている感じがしないんですよね。堀越先生、無理しないで・・・。
吹出くんの個性いいですね!ワギャンランドを思い出しました(世代がバレるやつ)。
拳藤とのタイマンで八百万は何を創造するのか?ワクワク。

HUNTERXHUNTER

ハルケンブルグも能力者でしたか。ベンジャミンが排除最優先としているのは、能力まで把握してのことでしょうか?それとも念能力者で能力が未知だから?普通に考えれば後者ですかね。
矢は防御無効だそうですが、ウェルフィンの「卵男(ミサイルマン)」みたく射出したら追尾して必中ですかね。
矢が放たれるまでの間に瞬時に攻撃して倒したとしても、死後増強する念として襲われることになると思うのでマジで強いですね。もちろん、それ相応の制約がついていますが。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です