週刊少年ジャンプ2018年40号の感想


スポンサーリンク

波波です。

薬ネタ記事が軽くバズった後でもマイペースにジャンプ感想いってみよう!

鬼滅の刃

扉絵に突如現れた小芭内に、波波のTwitterプロフィールのヘッダー絵を書いてくださったらぷさんは呼吸困難になっているのではと心配になるよ。らぷさん大丈夫?
本編が厳しい展開続いているので、ホンワカする扉絵はありがたいですね。少食の小芭内(勝手な妄想)からすると、ガツガツ食べる蜜璃ちゃんは見てて面白いんだろうなーと思います。靴下プレゼントもそうだけど柱同士のこういう感じいいですよね。
しかし小芭内の蛇まで魅了する蜜璃ちゃんスゲーな笑

先週の音波攻撃で蜜璃ちゃんの鼓膜やられたのでは?と心配していたんですが、炭治郎の声が届いているので大丈夫みたいですね。「任せといて」の蜜璃ちゃんカッコカワイイ。
蜜璃ちゃんの首に現れた痣。憎しみ鬼の「鬼の紋様と似ている」という台詞。始祖である「日の呼吸」も痣が現れる。
無惨様との争いの始まりは、如何に強くなるか?を追求した結果として、呼吸法と鬼化に袂を分かつことになったのかもしれませんね。そう考えれば呼吸法による攻撃が鬼に有効というのも、元が同じであるならば納得。

炭治郎サイドでは玄弥の特異体質が神の声でアッサリ判明。鬼を喰うと一時的に鬼化が可能、半鬼という訳では無くてよかった・・・。兄・実弥の「弟いない」発言は「鬼化できるような特異な人間は弟とは認めない」ということなんですかね?

次号はCカラー!ワニ先生お疲れ様です。

呪術廻戦

ああああ、吉野母が!下半身欠損ってむごたらしい、、でも少年院の被害者みたく人間の形を留めていない、なんてことにならなかっただけマシかもしれない。
先週数ページ現れただけの所謂ぽっと出のキャラなのに、筆舌に尽くしがたいほど辛い・・・。

謎だった宿儺の指の出処はやはり夏油達。目的は吉野くんと虎杖をぶつけて「虎杖に宿儺優位の縛りを科す」こと。
夏油(達?)の目的は呪術師以外の人間の殺戮、宿儺の目的(願望)は鏖殺。夏油としては是非とも宿儺を引き込みたい。そのためには虎杖の意識が邪魔。現状の「虎杖が宿儺を抑えている」状態を逆転させる、と。
ではどうやって外野から縛りを科させるのか?「殺す」以外の方法で吉野くんを抑えるために、虎杖が宿儺を頼るという見込み?いや、「科す」と断言している以上、なにか方法があるのだろう。
しかし、虎杖と宿儺の間には既に縛りが科されている。
宿儺が「契闊」と唱えると1分間、虎杖の意識はなくなり宿儺が行動できるようになる。しかし人殺しは出来ない、という縛りも科されている。
仮に今回、吉野くんとの闘いで初めて契闊が使われたとして、どう動く?全く予想がつかない。
あ、真人の「縛りを科させる」ってのは魂操作で強制的にってことだろうか。虎杖の肉体には虎杖と宿儺の魂が混在している状態な訳ですよね。ううーん、でも「縛り」というのが分からないなぁ・・・縛りっていうのは術者が己のパワーアップに用いるものであって、他者がどうこうするものでは無い気がするんですよね。宿儺優位にする呪術を掛ける、なら分かるんですけど。

謎その2「宿儺の指を高専に回収させた」
先週、吉野くん宅に指が登場した時点で夏油・真人達の関与は間違いないとは思っていたものの、貴重な指をポンと使うのはどうなの?という疑問がありました。少年院のときは実験だったと明言されていましたね。
で、今回判明したのが夏油の狙いが「虎杖に喰わせる」のではなく「高専に回収させる」ことにあったということ。
虎杖が初めて高専に行った時点で、高専には6本の指があり、そのうち1本は虎杖が喰ったので、残り保有は5本。今回、夏油の狙い通り回収して再び6本。いや、数に意味はないのかもしれない。
宿儺の指は単独で強力な呪物で呪霊を引き寄せる力がある。夏油達は10/31にテロを予定している。
考えられるのは、今回回収させた指に時限爆弾的に発動する術式が組み込んであるのでは?ということ。夏油ほどの術者なら可能なのではないだろうか。

虎杖VS吉野くん
ラストのコマ、吉野くんの背後に何か出てますね。伏黒の式神みたいな感じに扱ってるんでしょうけど、禍々しい・・。能力は毒、かな?七海先生とは別行動、宿儺が出てくる(可能性が非常に高い)ので、吉野くんの先は見えないのがまた辛い。
吉野くんにとって、母親の存在は彼の世界を構成する要素としてめちゃくちゃ大きかった。前回の1話だけで読者にも強く印象付けられた。だから母親を失った吉野くんの闇落ちは急でもなんでもない。そもそも、どちらに転ぶか分からない存在だったのだから・・・。何度も言うが辛いな・・。

アクタージュ

阿良也がカレー食べたいって言って本当にカレー食べてて笑ってしまった。
そしてカレーだけでなく夜凪も喰ってしまった阿良也。ジョバンニを理解できた阿良也がどのように演じるのか、それを漫画としてどう表現するのかが凄く楽しみ。

まさかの千世子ちゃん再登場。夜凪がカムパネルラを理解するために、千世子ちゃんはどう機能するのか?これまた楽しみ。
そして星くんの覚醒イベントは来る・・・んだよね?

キミを侵略せよ!

掲載順!?内容?!
パニックを起こしたのは僕だけではないはず。
いや、普通に打ち切りっぽい流れなんですけど掲載順が高いという謎。テコ入れ?いやーわからん。

まとめ

文体は口語・丁寧語ごちゃまぜにしてみました。文章によってその時書きたいように、自然にいきます。
いやーしかし呪術廻戦は考察しだすと長くなりますね。今週は鬼滅も考察要素あったので楽しかったです。
最後までお読み頂きまして、ありがごうございましたm(_ _)m
感想、コメントお待ちしてまーす。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です