週刊少年ジャンプ2018年39号の感想


スポンサーリンク

呪術迴戦

真人の能力、変身可能・再生可能って「魔人探偵脳噛ネウロ」のサイみたい。サイもやっていたけど変身からの奇襲とか余裕でできちゃうよね、かなりのチート能力。
「魂の形さえ保てば~」ということで味方サイドでは魂への攻撃習得イベントが発生するはず。
真人の初出は海辺の生得領域だったけど、今思えばアレはさかなクンの生得領域なんだろう。真人の生得領域はかなりエグいことになるんだろうな・・・。

七海先生無事だったー!とりあえず安心できたけど再戦フラグ立ててるからなぁ、先が怖い怖い。
そんなシリアスを余所目にバケモノ級のコミュ力を発揮している虎杖。吉野母も吉野くんも2人共ちゃんと楽しいように自然とできている辺り好感度高し。
「一度人を殺したら「殺す」って選択肢が俺の生活に入り込む」
「命の価値が曖昧になって 大切な人の価値まで分からなくなるのが 俺は怖い」
コミュ力オバケでありながら死生観までしっかりしていて何だこのパーフェクト人間は・・・。
しかし、ここの台詞すごい良い。殺す事が怖いのではなくて、殺してしまったその先にある変化を恐れていると。サラッと読ませるけど虎杖ならではの斬新な切り口。繰り返しになっちゃうけど、それをサラッと自然に出してくる芥見先生ほんと上手い。台詞力?なんていうか、ちゃんとキャラが生きている感じがありありと感じ取れる。

サブタイの「幼魚」回収の吉野母の台詞も良いね、というか登場して数ページしか経っていないのに吉野母めっちゃ良い人・・・。いかんな、褒めだすとキリがないぞ、このマンガ。

そしてラスト1ページの破壊力よ。宿儺の指は何処からやってきたんだ?吉野くんが真人から貰っていた?でもそれなら宿儺レーダーの虎杖が気づかないはずが無い。
でも今は理屈どうこうより吉野母の安否が怖い。生きて・・・。
虎杖は既に帰ったみたいだし、どうなる?吉野くんも宿儺の指を喰うのだろうか。仮に吉野くんも指を喰ったら宿儺の意識はどうなるのかな?2人以上に受肉できるのか?そもそも千年現れない器がそんなポンポン登場するわけでも無いだろうし、吉野くん宿儺化→虎杖が殺める、が最悪パターンかな・・・。
あと最後にもう一つだけ褒めさせて、芥見先生の人外キャラデザ優秀過ぎる。

僕のヒーローアカデミア

心操くんのマスクはアレだ、コナンの蝶ネクタイ型変声機を格好良くしたやつだ!メカメカしたデザインがメッチャ格好いい・・・堀越先生ほんと機械描くの上手いね。
しっかし変声機まで追加されちゃって初見殺し力が何倍にも増すなぁ味方サイドでよかったよかった。ただ冷や汗かいているから、変声機の使用は喉に負荷が掛かるとかかな?単に上手くいくかハラハラしてただけかも知れないが。

鬼滅の刃

サブタイで「あっ・・・」てなったら案の定だよ。蜜璃ちゃんがハンタのビスケみたいな体質でよかった・・・。
憎しみ鬼との激闘な訳ですが、恋の呼吸連発している辺りめっちゃパンツ見えると思うんだ。
音波攻撃で羽織は吹き飛んでいるのに胸元は無事なのか・・とか考えちゃったんだ。こんな読者でゴメンね・・。
隊服は超頑丈っていう設定だもんね、仕方ないね。
とりあえず筋肉アーマーで身体は無事だったけど鼓膜はどうなってるんだろう、今週の描写だとまだ分からないな。もし鼓膜やられていたら本体まで誘導するの大変。いや、蜜璃ちゃんが憎しみ鬼抑えている間に炭治郎達で本体倒す方が良いか。その辺の連携とるにも聴覚がダメだと難易度グーンと上がるよねぇ。
あ、炭治郎は普通に走ってるから脚は骨折したわけじゃないのかな?バキッと折れたんじゃなくて亀裂骨折程度なのかも。
いやはやしかし、憎しみ鬼強すぎ問題。どう勝機を見出すのか想像がつかない。

ハイキュー!!

田中のキレキレインナー拾われたときの東峰と木兎の顔www

ツッキーのブロック講座が大変分かりやすい。というかブロックってメッチャクチャ難しいね?!
スパイカーの打点に合うようにタイミング図って飛ばなきゃいけないのに、速攻があったりフェイントがあったりバックアタックがあったりブロードがあったり、挙げだしたらキリがないけど、とにかく沢山の攻撃パターンと各スパイカーに対応しなきゃいけないんでしょ?えーっとハイキューは今回が315話目なんだけど、今になってやっとブロックの難しさが分かったよ。

アクタージュ

言語化が大変難しいけど、とっても面白い。何がどう面白いの?と問われると、とにかく面白いんだよ、としか答えられないのがツラい。ブログとしてはダメダメだな。イチ読者で居る分には「考えるな、感じるんだ」的なスタンスで良いのかもしれないけどね。
なぜ俺がアクタージュを気にしてしまうのかが分からないよ阿良也・・・

キミを侵略せよ!

相場さんの「後ろの席の方」は作者天才かと思ったね。いや天才だね。何度見ても笑うwww
そんで呪術迴戦読んでコミュ力化物級かよ、とか思ってたらツッコミとシンクロしてしまってもうダメ。
まさかキミ侵の感想を書くことになろうとは思いもせなんだ。掲載順的にアレ炊けど、ギャグ枠で緩く続いてくれないかな~。とりあえず今週のアンケ入れておこう。

金未来杯 仄見える少年

うわぁ、もう大好きなヤツ。冒頭のモノローグからしてもう大好き。
ただ、うーん、変に笑いを取りに行っている感が惜しいかな。実は伏線でしたーとか、見せ場でより恐怖を煽るために落差を作りたいってのがあるんだと思うんですけど、なんというか外している感じ。笑い要素抑えてとことん不気味・不安を煽る感じのほうが良かった気がする。
あとはもうそのまんま連載で個人的にはオッケー。どうか毎週読者を不気味にさせてくれ。

まとめ

なんか今週は感想書けない感じだな~と思いながら書いてたら、結局いつも通りになった。
グダグダ考える前に書いちゃえばいいんだなぁという思わぬ発見。
文調をタメ口にするか、ですます口調で書くか、実は悩んでいたりする。

最後まで読んで頂きありがとうございます!
ちょっとでも面白かったりしたらTwitterでいいね!して貰えると参考になります。コメント頂けたら小躍りして喜びます。ダメ出しの場合は豆腐メンタルなのでお手柔らかにお願いしますm(_ _)m

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です