宅配ボックスに前の住人宛の荷物が届いたら~クロネコヤマトの場合~


スポンサーリンク

こんにちは、波波です。

突然ですが、私の住んでいるマンションには宅配ボックスが設置されていまして、それはもう大変便利なんです。
単身で仕事に出ていても通販で買い物し放題。めちゃくちゃ活用しています。

ところが先日、思わぬ問題が発生しました。

前の住人宛の荷物が入っている・・・。

もう一瞬で「面倒くせーーーー!!」とゲンナリしてしまいました。
取り敢えず荷物放置するわけにもいかないので不在票と共に自宅へ持ち運びました。

「着払いで返送すればいいのかな・・・あ、でも電話番号書いてあるから電話した方がいいのかな・・・あぁあー面倒くさい!!」

という感じでムシャクシャして愚痴ツイートを垂れ流していたところ、
なんと!フォロワーさんがせっせと調べて下さって解決への糸口を教えて下さったのです・・・!
もう天使にしか思えなかったです、ハイ。改めまして、ありがとうございました。

では対処法をご紹介します。とっても簡単ですよー!

用意しておくもの

・不在票
・前の住人宛の荷物

以上。
不在票は捨てないように注意して下さい。

コールセンターに電話する

・固定電話からの場合は 0120-01-9625
・携帯電話からの場合は 0570-200-000

上記の番号に電話して、「その他」をプッシュボタンで選んで下さい(0570からの番号では3番でした)。

オペレーターに繋がりますので、前の住人宛の荷物が宅配ボックスに届いていたことを伝えましょう。

・伝票番号(不在票に記載の12桁の数字)
・現住人(自分)の氏名、住所、電話番号
・荷物の宛先に書かれている前住人の氏名
・在宅している日時
以上を確認されますので回答して、オペレーターとの会話は終わりです。

注意点として、携帯電話からの番号は通話料が掛かります。携帯電話からでもフリーダイヤルの方に掛けられるようですが、0570の番号に掛ける方がスムーズに話が進むらしいです。
通話料なんて払ってられるか!という方はフリーダイヤルにお掛け下さい。

ドライバーが回収に来るので荷物を渡す

在宅している日時になると、ドライバーから電話が掛かってきた後、自宅まで荷物回収に来て頂けます。
一応、不在票もセットでお渡ししました。

ハイ!以上で終わりでございます。
クロネコヤマトさんは終始親切丁寧でした。
オペレーター・ドライバーの方から「ご迷惑をお掛けしました」と謝罪の言葉を頂戴しました。
いやいや、クロネコヤマトさんは何も悪くないです!むしろ楽に処理できて助かりました。

まとめ

誰かに物を送るときは宛先きちんと確認しましょうね!!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です