うつ病体験記③~日記ならぬ「月記」始めてみた~


スポンサーリンク

※どうでもいい前置きが長々続きますが読み飛ばしてオッケーです。

先に述べておくが、この記事に内容は無い。学術的なことを期待して見に来たのであれば即刻引き返すことが懸命である。「何も無いのに何故書いているのか?」と問われたら、私は「書きたいからだ」と答える他ない。そもそもブログとは、そういうものであろう。サーバー維持費を払っているのは私だ。これがアフィリエイトブログであれば、収入のことを考えて読者の興味を引くような面白おかしい記事であったり、何かしら薬剤師として学術的なことを述べてみたり、広告収入に見合った記事を書くべきである、と個人的には思う。今の所、当ブログは記事をアップしたとしても、せいぜい数十人程度の方の目にしか触れていないので、某超大手通販会社の広告を貼りたくても貼れないわけだが。話が少し逸れた気がするが、「ここ」は私だけの資金によって存在している場所であり、私が何を書こうが自由なのである。

・・・堅苦しい!ので↑は読み飛ばしてオッケーです。小説っぽく書いてみたかっただけでけです。もう気が済んだので終わり。ここからは普段どおり書いていきます。

早いもので7月に入りました。蓋を開けてみれば、6月は結局半分以上を自宅で過ごすという残念な結果になりました。
聞けば、やはり気圧変動というのは健康な方に於いてもしんどく感じるもののようですので、うつ病となると尚の事エネルギーを消耗して然るべき、という感じでした。過去数年の6月はどうだっただろう?と思うと特に記憶は無いのですが・・・。

行動認知療法としての「月記」

あ、今この記事の目的ができました。
うつ病の改善には「日記をつける」ことが良いと読み聞きしたことがあります。これは「行動認知療法」というものに該当します。私の場合、日記アプリを使ったことはあるものの、元の性格からして面倒くさがりなので見事に3日坊主で終わってしまいました。
それならばブログという場所を使って、日記ではなく「月記」を書くことにします。月に1度なら、まぁ続けられるでしょう。毎月の振り返りを行って、何か季節によって特色が見えてくると健康管理に役立ちそうな気がします。これも立派な行動認知療法、ということで。

平成最後の6月は、「うう~ん、なんかしんどかった」これに尽きます。
朝は起きられるものの、頭がボーッとして身体が重たい状態が多かったです。まるっと1週間お仕事を休んでしまうこと2回・・・本当に職場の方にはご迷惑をお掛けして申し訳ないです。そんなネガティブな気持ちと同時に、こんな自分を受け入れいて下さっていることに只管感謝です。
長く休んでしまうと、今までどうやって仕事に行っていたかが分からなくなります。普通に朝食摂って身支度して行けばいいじゃん!と頭では分かっているのですが、身体がついて来ないので、あれ?どうやってたっけ?普通に、の「普通」ってどんなだっけ?そこから泥沼で中々抜け出せなくなります。めちゃくちゃしんどい訳ではないので、「サボってる感」が凄まじいです。こうなると自己嫌悪ループに嵌まってしまうので、「仕方ないんだ、上手くいかない時なんだ」と何とか自分を肯定する方向に持っていっていました。

自宅療養の間、キングダムハーツをクリアしたので、未クリアだった「仁王」というゲームをやっていました。侍になって妖怪や浪人などをバッサバッサと切り倒していくゲーム。俗に言う「死にゲー」。何度も負けて負けて負けまくって、攻略法を見出していくという、キングダムハーツより難しいゲーム。うつの程度が比較的浅い(?)状態の時だけプレイできていました。長時間プレイはできず、ゲーム画面をボーッと眺めている時間も多かったです。うーん、やはりキングダムハーツくらい簡単に気楽にできるゲームの方が良さげです。キングダムハーツ最新作が来年1月に発売予定なので予約しました。楽しみ。

愛猫わらびは健やかに過ごしています。地震のあった時は神経過敏になりましたが、すぐ落ち着いていました。
猫草の存在をすっかり忘れており、今になって慌てて栽培している真っ最中です。胃腸に毛玉が溜まっていないか心配です。
いつも左眼だけ目ヤニがついています。猫草忘れたまま1年弱過ごしていたことと合わせて獣医さんに相談してみようと思います。

とりあえず「ブログ書きたい欲」は満たされたので、6月記はこんな感じで終わりにします。
7月は欠勤が少なく済むといいなーと思います。無理はしません。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です