うつ病体験記②~寛解してなかった~


スポンサーリンク

こんにちは 波波です。

突然ですが僕はうつ病で通院治療中でして、その辺は以前にブログで書いております。

未読の方はコチラからどうぞ~▶過去記事:うつ病体験記

さて、「寛解状態に入ったかも?」ということで好調な状態が続いていたんですが、ここ1週間は「やぁ久しぶり!」とうつ病がコンニチハしてきたので仕事を休んでおりました。

くっそー!寛解してなかったか!凹みました…。
ちょうど梅雨入りした辺りから調子が落ちたので、天候・気圧・気温など変化が目まぐるしかったことが原因なのかな、と思います。
うつ病になると、とにかくエネルギーが少なくてやり繰りが大変なんです。健康なら気にすることもなく乗り越えられる機微な変化でもエネルギーは消費する訳で、そこでガス欠を起こしてしまうんですね。
ただ難しいところは、気圧とかの変化が大きいと不調になる!と考え過ぎてもダメなんです。「思い込み」で調子が悪くなってしまいますから。「不調になるかも?無理しないでおこう」くらいのスタンスが良いのかなと思います。

もっぱらテレビゲームをして過ごしていた1週間

今回の症状は幸い重くなく、欠勤中も一応生活リズムは崩さず済んでいました。
仕事休んで何していたかと言うと、テレビゲームです。

「はぁ?うつ病なのにテレビゲームしてるとか、ただのサボりじゃん!」

とか思われそうですね。

自己分析がてら「なぜテレビゲームはできたのか?何ができなくなったのか?」というところを掘り下げていこうと思います。

できなくなったこと

・出勤・・・仕事に行かなきゃ、という思いはあれど身体がついて来ません。非常に歯痒いです。

・メールチェック・・・読む気力が出ないので溜まっていく一方です。

・Twitter・・・僕だけかも知れませんが、不思議と出来なくなります。多分ですが、ツイートを見て情報処理したり、上手くいかない自分と比較して落ち込んでしまうことを避ける為かなぁと思っています。

・読書、マンガ・・・読む、という行為がしんどいです。メールと同じく情報処理に割けるエネルギーが足りません。マンガも面白く感じなくなるので自然と読めなくなります。

・ソシャゲ・・・スタミナや期限付きイベントなど、時間を迫られるのがしんどいです。射幸感を求めて課金ガチャに手を出してしまうこともあるので、個人的に要注意です。というか1万円ほど使ってしまいました…。アイタタタ(家計)。

・音楽・・・何となく聴く気が起きませんでした。これは垂れ流しにしておくべきだったと反省してます。何かしらの刺激は必要ですし、音楽は再生ボタン押すだけですから。今後は気を付けてみます。

テレビは普段から見ていないませんから、残すはテレビゲーム。でもテレビゲームに限っては「出来る」ことなんです。それは何故か。

テレビゲーム=簡単な成功体験の積み重ねツール

もっぱら「キングダムハーツ」というゲームをやっていました。
アクションRPGなんですが、戦闘はボタンをポチポチ押しているだけでグリグリ動いてくれて、複雑な操作は特に必要ないゲームです。
ボタンを適当に押しているだけで「敵を倒せた」「レベルアップした」「強い武器を手に入れた」「ボスを倒せた」といった成功体験を得られるんです。

うつ病はとにかく何をやるにも意欲が低下します。
かといって全く何もしないというのも苦痛です。ネガティブなことばかり考えてしまいます。
寝てばかりいても生活リズムが崩れますから逆効果になり得ます。
何でもいいので「目標」と、それを達成した時の「快感」を得ることが復調の為には重要になると考えています。

だから「テレビゲーム」なんです。

あくまで僕にとっては、です。
代わりになるものがあれば何でも良いと思います。
大事なのは「簡単に成功体験を得られる」こと。

「こんなのもオススメ!」というものがあれば是非教えて下さい。

最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です